みんなの声

2013年

フォーラム「見直そう、日本食文化―高野豆腐でおいしく健康に―」(12月9日開催)の参加者の声の一部を紹介します。

高野豆腐はいつも炊くばかりで変わったレシピが知りたかったので来られて大変良かったです。今は健康ブームで日本料理も世界に認められて大変うれしく思ってます。どんどんこういった今の子供達が好きでない(食べない)素材のお話、これからも期待してます。ありがとうございました。(40代・女性)
とてもソフトな語り口でわかりやすくていねいに説明していただきとても参考になりました。伝統的な和食の文化を若い世代にも伝えていくことの大切さに気付かされました。帰ってすぐ今日の夕食はいただいた高野豆腐にします。ありがとうございました。(50代・男性)
高野豆腐が全国的に食べられていないことに驚きました。うちではよく食事にあがるので子供たちは大好きです。この高野豆腐パワーをつないでいきたいと思います。高野豆腐入りジャム作ってみます。朝食にたんぱく質がとれていいと思います。(50代・女性)
私宅で高野豆腐はよく食べ、常備の為の一部でスーパー等で特価がありますと必ず購入していますが、若い人とか習慣がなかった人は食べず嫌いの人がいます。調味料などによりおいしく食べられることをもっとPRすれば、まだまだ購買が増えると思います。(70代・男性)

2012年

フォーラム「みんなで考えよう。『食』のいまとこれから」(10月28日開催)の参加者の声の一部を紹介します。

親から「危ないからやめて」「汚いから触らないで」と言われ色々な経験が出来ず、美味しいものを食べた時も「美味しい」「凄い」で済ませてしまう事が多いです。食育は将来病気にならないための教育だと思っていましたが、食育とは判断力を持つ子供を育てるために、とても大切だと感じました。(20代・女性)
ユーモアを交えたお話だったので楽しく聞くことができました。本物の体験をたくさんすることが大切で食育に繋がるということにとても共感しました。日々の食事時間をもっと大切にしようと思います。(30代・女性)
「食育」とは、単に料理を教えるだけでなく、自信を持って生きていく力もつけられるという事が実感出来ました。今からでも出来る事はあると思います。そして私自身も楽しく、料理や買い物をしたいです。(40代・女性)
今日のお話は大変参考になりました。又、色々と機会があれば聴きたいです。是非、若いお母さんたちに聴かせたいと思います。(70代・女性)

第3回ミニ講座「お父さんのための料理教室」(10月14日開催)の参加者の声の一部を紹介します。

料理方法だけでなく塩分、カロリー、栄養分を学ぶことができ、今後の食事作りに大変参考になりました。また、子どもに食事の大切さ、料理に興味を与える良い機会になったと思います。(お父さん)
今まで料理をしたことがなく、すること自体がおっくうだったが、やってみるとけっこう楽しかったです。(お父さん)
今まで料理教室に参加したことがあるものの、家族参加だとどうしても人任せになりがちだったので、今日のように最初から全て主人一人でしてくれる機会はとても貴重でした。主人一人だとなかなか腰が重くなりがちですが、家族に食べさせようと今日はとてもがんばってくれたので嬉しかったです。片づけまでしてもらったことも今まで一度もなかったので幸せな一日になりました。いい機会をいただき、ありがとうございました。(お母さん)
とても楽しく学べました。毎日料理をしていても知らない事がまだまだたくさんあることに気づかされました。日々勉強ですね。主人が自ら参加しようと応募していたことにびっくりしましたが、とても嬉しく思います。本日はありがとうございました。(お母さん)
おとうさんを見に行ったらしんけんだったのでびっくりしました。おいしかったです。(子ども・7歳)
初めてお父さんが料理をしているところをみて、うれしかったです。これからも作ってほしいと思いました。また、今日のようなイベントに参加してみたいです。(子ども・13歳)

第2回ミニ講座「子どもの未来を育む健康・栄養講座」(9月16日開催)の参加者の声の一部を紹介します。

食育に関心があり、食育関係のブログを通して色々な情報を発信しています。第一部は理論的なお話、第二部は実践的なお話が多く、どちらもとても分かりやすかったです。
改めて食事の大切さを考えました。今晩から意見を取りいれた食事づくりをしたいです。
食事をとる時のタイミングによって、栄養素の内容を変えたり、目で見て量もわかり、字だけではなく分かりやすかった。スポーツをする子供の食事について参考になりました。
子供がサッカーをしているのですごく参考になりました。できることからスモールステップでやっていきたいと思いました。ありがとうございました。

第1回ミニ講座「お母さんと幼児のための食育料理教室」(8月5日開催)の参加者の声の一部を紹介します。

息子はおにぎりの具材を混ぜるのがとても楽しかったようです。子供って料理が好きなんですね。普段はキッチンから遠ざけがちですが、少しでも一緒に料理していきたいです。
主食、主菜、副菜と別々に考えてしまいがちでしたが、今日のようにおにぎりにしてしまうと子供も食べやすく、あれこれ考える必要もなく、でも栄養的にも優れていて、本当に参考になりました。明日からさっそくしてみたいと思います。
今、食育の勉強をしているので、いろいろと参考になりました。おにぎりの中に色々食材を入れることで、栄養がバランスよくとれるのはいいアイデアだと思いましたので、色々してみようと思いました。
子どもとなかなか一緒に料理したことがなかったので、いい機会だと思いました。これを機に、食事の準備など一緒にしたいと思いました。栄養バランスは日頃気になっていたので、とてもいいお話を聞けました。
野菜の収穫、子どもはとても楽しそうでした。自分で採った野菜はがんばって食べてもらいます。1日の食事の取り方が良くわかりました。
子どもと一緒に参加でき、実際に作ってみることができてよかったです。大学の先生の話も身近に感じられ、家でもやってみようという気持ちになりました。
子供と一緒に料理できて楽しい時間が過ごせました。家でも少しずつ一緒に作っていきたいです。

※お寄せいただいたご感想やご意見は、新聞紙上や本サイトなどで紹介する場合があります。

※ご応募いただいた個人情報は、本プロジェクト以外には利用しません。

※計画停電の実施によって、入力フォームへアクセスできない場合があります。その際は停電終了後に再度アクセスしていただけますよう、お願いいたします。