特集記事

  • ホーム
  • イベントレポート
  • 第4回 食withレシピ甲子園「家族の笑顔が食卓にあふれますように」

第4回 食withレシピ甲子園:「家族の笑顔が食卓にあふれますように」全国から4843作品ものご応募、ありがとうございました。

 「健康、笑顔の朝ごはん」をテーマに、高校生が料理の腕をふるう朝食レシピコンテスト『食withレシピ甲子園』。第4回となった今回は、全国から4,843作品の応募がありました。いずれも栄養バランスや食材、盛り付けや食べやすさ、作りやすさにも工夫が凝らされ、参加者数もレシピのレベルも年々高まっています。その中で、厳正な書類審査を経て選ばれた上位8人が、12月11日(日)、京都女子大学で最終審査会に臨み、腕を競いました。

文部科学大臣賞/松尾 彩加さん/お茶の水女子大学附属高等学校 1年
忙しいでしょうが、チキンと食べてって!のレシピはこちら

京都女子大学優秀賞/笠木 愛佳さん/山口県立厚狭高等学校 2年 和食賞/樋口 日向子さん/東京家政大学附属女子高等学校 3年
レシピはこちら レシピはこちら

優秀賞/入口 祐名さん/鴨沂高等学校 2年 優秀賞/塩田 愛子さん/お茶の水女子大学附属高等学校 1年
レシピはこちら レシピはこちら

優秀賞/戸畑 朱音さん/東筑紫学園高等学校 3年 優秀賞/堀江 咲季さん/福知山高等学校 3年
レシピはこちら レシピはこちら

優秀賞/山田 海り乃さん/奈良女子大学附属中等教育学校 4年(高校1年)
レシピはこちら

奨励賞 上位作品に準ずる優秀な作品に授与

健康第一!疲れを癒す朝ご飯/新井 萌子さん/東京家政大学附属女子高等学校 3年
サンド(三度)美味しいさっぱり朝ごはん/遠藤 久美香さん/お茶の水女子大学附属高等学校 1年
The 和食の朝食/荻野 美月さん/兵庫県立篠山産業高等学校 3年
いつもお世話になっている両親に作りたい朝ごはん/下尾 美鈴さん/和洋九段女子高等学校 1年
会話も心も弾む!朝ごはん/関 萌香さん/群馬県立高崎女子高等学校 2年
阿波のパワーでえらいやっちゃえらいやっちゃヨイヨイヨイヨイ/髙曽根 杏香さん/徳島県立城南高等学校 1年
彩り豊かな体想いプレート/野村 朱里さん/岡山県立岡山南高等学校 3年

団体賞 応募が多数など、コンテストの発展に寄与した学校に授与

田園調布学園 高等部
三重県立神戸高等学校
滋賀県立大津高等学校
滋賀県立東大津高等学校

滋賀県立草津高等学校
京都府立鴨沂高等学校
京都府立福知山高等学校

園田学園高等学校
就実高等学校
東九州龍谷高等学校

4,843点の上位8名というだけに、最終審査は甲乙つけがたく、審査員を悩ませました。どれもすばらしい料理で、第一に、作っている姿勢がとてもよかった。それは日本料理で重視される点です。料理に向き合う姿勢を見れば、どんな料理ができ上がるかがわかります。あとは、回数をこなせば、料理の腕は確実に上がるでしょう。これからも料理にできるだけ関わり、作る時は自分らしさをどこかに光らせていっていただきたいですね。

最終審査会

オリジナルレシピを再現 家族への思いも熱くPR

レシピの栄養価や味、独創性だけでなく、実際に60分以内で調理できるか、再現性も、コンテストの審査基準。京都女子大学の調理室という初めての場所で、参加者は真剣に調理に取り組みました。「緊張しました」という声とともに「楽しかった!」という感想も聞かれ、その手さばきは見事でした。調理後には、審査員を前に作品の魅力を自己PR。作品に込めた思いを発表しました。