特集記事

  • ホーム
  • イベントレポート
  • 第6回 食withレシピ甲子園「家族を笑顔にする素敵な健康朝ごはん」

第5回 食withレシピ甲子園:「家族が1日元気で過ごせますように」全国から2,496作品ものご応募、ありがとうございました。

「健康、笑顔の朝ごはん」をテーマに高校生が朝食レシピのアイデアを競うコンテスト「食withレシピ甲子園」は、今回で第6回。北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から2,135作品もの応募がありました。いずれも、栄養バランスや盛り付け、食べやすさ、作りやすさ、さらには地産地消や食品ロスにも気を配った力作ぞろいでした。その中から厳正な書類審査を経て選ばれた上位8名が12月15日(日)、京都女子大学での最終審査に臨み、腕を競いました。

文部科学大臣賞/小嶋 恭平さん/九州国際大学付属高等学校 2年
自家製梅と味噌のヘルシー朝御膳のレシピはこちら

京都女子大学優秀賞/菅沼 直子さん/三重県立明野高等学校 3年 和食賞/川満 悠衣さん/山口県立厚狭高等学校 3年
レシピはこちら レシピはこちら

優秀賞/宮脇 健輔さん/大阪府立茨木高等学校 1年 優秀賞/秋山 菜々花さん/徳島県立城之内高等学校 1年
レシピはこちら レシピはこちら

優秀賞/上月 希美さん/兵庫県立伊丹北高等学校 3年 優秀賞/村瀬 葵さん/三重県立松阪高等学校 1年
レシピはこちら レシピはこちら

優秀賞/阪本 笑加さん/三田学園高等学校 2年
レシピはこちら

奨励賞 上位作品に準ずる優秀な作品に授与

老田 万理花さん/岐阜女子高等学校 1年
橘 咲良さん/神戸山手女子高等学校 2年
高木 湧強さん/大阪府立茨木高等学校 1年
小野澤 詩音さん/奈良女子大学附属中等教育学校 4年

団体賞 応募が多数など、コンテストの発展に寄与した学校に授与

京都府立鴨沂高等学校
京都府立福知山高等学校
田園調布学園 高等部
京都府立園部高等学校

大森学園高等学校
岐阜女子高等学校
東筑紫学園高等学校
神戸山手女子高等学校

智辯学園奈良カレッジ高等部
徳島県立小松島西高等学校

2,135作品の中から選ばれたベスト8のみなさんだけに、テーマとの合致性、調理中の姿勢などすべてで、全員が僅差でした。食に関して真剣で、これだけレベルの高い高校生がおられるのは、うれしいですね。そして、全員にいえるのは、テーマが明確でそれをちゃんと料理で表現していたこと。また、それぞれの個性も光っていて、おもしろかったです。今後も食を楽しむことを忘れず、ここを通過点にしてどんどん腕を磨いていっていただきたいと思います。

最終審査会

家族への想いを込めて真剣調理

書類審査によって選ばれた上位8名が、考案したメニューを自ら作り、アイデアや栄養価だけでなく、その再現性や味・食感も審査される最終審査会。京都女子大学の調理室という初めての場所にも臆することなく、真剣な眼差しでテキパキと調理を進めていました。終わった後に「緊張しました」という声もありましたが、調理中は、緊張感を感じさせない堂々とした手さばき。調理後のPRでは、いつも支えてくれる家族への感謝の想いもあふれていました。

最終審査会の様子